リビングストンデージー (紅玻璃)

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

Dorotheanthus bellidiformis

南アフリカのケープ州に分布しています。高さは10〜20センチほどですが、地面を這って広がります。葉は箆形で多肉質です。4月から6月ごろ、カラフルな大きな花を咲かせます。花は直径4センチほどもあり、陽光のあるときだけ開きます。別名で「べにはり(紅波璃)」とも呼ばれます。
ツルナ科ドロテアンツス属の一年草で、学名は Dorotheanthus bellidiformis。英名は Livingstone daisy。
The Livingstone daisy (Dorotheanthus bellidiformis) belongs to Aizoaceae (the Ice plant family). It is an annual herb that is native to the Cape Province of South Africa. This herb can reach 10-20 cm in height and spreads by creeping on the grounds. The leaves are spatulate and succulent. Large colourful flowers come in April to June. The flowers about 4 cm in diameter open flatly when getting the sun.
[上・中1〜2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年03月26日撮影。
[中3・中4] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2005年03月26日撮影。
[中5] 茨城県神栖市太田新町にて、2012年04月08日撮影。
[中6・中7] 同上にて、2012年05月13日撮影。
[中8・下] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、
2013年07月02日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp