ロツス・ヒルスツス [Index] [Back]

Lotus hirsutus

Lotus hirsutus

Lotus hirsutus cv. Brimstone

Lotus hirsutus cv. Brimstone

地中海沿岸やポルトガルが原産です。丸くまたは広がる性質があり、高さは60センチほどになります。全体に軟毛に包まれています。葉は灰緑色で、5個の楕円形の小葉に分かれています。夏に、白色からピンク色を帯びた花を咲かせます。庭園のグランドカバーに利用されます。写真中2・下は斑入りの園芸品種「ブリムストーン(cv. Brimstone)」。
マメ科ミヤコグサ属の半常緑多年草で、学名は Lotus hirsutus (syn. Dorycnium hirsutum)。英名は Hairy Canary-clover。
Hairy Canary-clover belongs to Fabaceae (the Pea family). It is a semi-evergreen perennial herb that is native to the Mediterranean area and Portugal. This herb is rounded to spreading habit and can reach about 60 cm in height. The plant is pubescent. The leaves are grayish green and divided into 5 elliptic leaflets. The white to pink tinged flowers come in summer. Hairy Canary-clover is used for groundcover in the gardens. The bottom 2 photos are a variegated cultivar 'Bromstone'.
[上・中1] クロアチア・ドゥブロニク「ロクルム島」にて、
2012年05月03日撮影。(photo by Aya Nishizawa)
[中2・下] 長野県伊那市西春近「かんてんぱぱガーデン」にて、
2007年05月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp