ルディシア・ディスコロル・ニグリカンス

Ludisia discolor var. nigricans

Ludisia discolor var. nigricans

中国南部から東南アジアが原産です。地生ランの一種です。葉はビロード状の赤紫色または赤褐緑色で、ふつうのルディシア・ディスコロルのように赤色の葉脈がありません。春に花茎を出して、白い小さな花をたくさん咲かせます。 
ラン科ルディシア属の常緑多年草で、学名は Ludisia discolor var. nigricans。英名は Black jewel orchid。 
The Black jewel orchid (Ludisia discolor) belongs to the Orchidaceae (the Orchid family). It is an evergreen herb that is native to southern China and Southeast Asia. It is one of terrestrial Orchids. The leaves are velvety reddish-purple or reddish-brown green and lack the red veining of the regular Ludisia discolor. The flowering stalks are borne and bloom many white small flowers in spring. 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年02月18日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp