ルナリア・アンヌア [Index] [Back]

Lunaria annua

バルカン半島からアジア南西部に分布しています。湿り気のある森林や日陰に生え、高さは1メートルほどになります。葉は卵形で、細かい鋸歯があります。5月から7月ごろ、紫色または白色の4弁花を咲かせます。豆果は、銀色のコインの姿です。
アブラナ科ルナリア属の二年草で、学名は Lunaria annua。
英名は Honesty。
Honesty (Lunaria annua) belongs to the Brassicaceae (the Mustard family). It is a biennial herb that is native to the Balkans and southwest Asia. This herb grows in damp woods and shady places and can reach about 1 m in height. The leaves are ovate with fine toothed edges. The purple or white four-petaled flowers bloom from May to July. The seed pods have the appearance of silvery coins.
クロアチア・プリトヴィッチェ「湖群国立公園」にて、
2012年04月30日撮影。(photo by Aya Nishiwaza)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp