リコリス・スプレンゲリ

Lycoris sprengeri

Lycoris sprengeri

中国の雲南省が原産です。早春に線形の葉を根生し、夏には枯れ
てしまいます。8月から9月ごろ、花茎を伸ばして茎頂の散形花序に
紫色がかったピンク色の花を咲かせます。花弁の先端が、青色を帯
びます。二倍体で稔性があり、多くの園芸品種の交配親となっていま
す。写真は、青みがほとんどなく園芸品種かもしれません。
ユリ科ヒガンバナ属の多年草で、学名は Lycoris sprengeri。
英名はありません。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年08月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp