リコポディウム・スクアロスム (百足葛) [Index] [Back]

Lycopodium squarrosum

Lycopodium squarrosum

Lycopodium squarrosum

アフリカやオーストラリア、アジアそれにポリネシアに分布しています。湿り気のある木洩れ日のある場所に生え、着生あるいは岩生します。茎は40〜70センチになり、先端で、数回分岐します。葉は小さくて黄緑色、鱗片状です。
ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の常緑シダ類で、学名は Lycopodium squarrosum。英名は Tassel fern、Rock tassel fern。
Tassel fern (Lycopodium squarrosum) belongs to Lycopodiaceae (the Club moss family). It is an evergreen fern that is native to Africa, Australia, Asia and Polynesia. This fern is epiphytic or lithophytic and grows in humid, partial shade places. The stem can reach 40-70 cm long and diverges in several directions at the tips. The leaves are small, yellow-green and scale-like.
静岡県東伊豆町「熱川バナナワニ園」にて、2009年02月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp