ラビットアイブルーベリー

Vaccinium virgatum

Vaccinium virgatum

アメリカ南部、テキサス・オクラホマ州の東部からジョージア州、フロ
リダ州に分布しています。暖かい地方の林に生え、高さは1メートル
ほどで、しばしば群生します。枝は細く、楕円形から箆形の葉は互生
します。春、枝先の花序にピンクがかった白いつぼ形の花を咲かせ
ます。果実は藍黒色に熟し、食用にされます。わが国でも暖地で栽
培されています。写真は、園芸品種の「ウッダード(cv. Woodard)」。
ツツジ科スノキ属の落葉小低木で、学名は Vaccinium virgatum。
英名は Rabbit-eye blueberry。
静岡県浜松市村櫛町「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp