ラナンキュラス・カランドリニオイデス

Ranunculus calandrinioides

Ranunculus calandrinioides

モロッコのアトラス山脈が原産です。高さは15〜30センチほどにな
り、葉は幅広で青緑色です。雪の中でも花茎を伸ばし、2月終わりか
ら3月の初めに、ピンクがかった白い5弁花を咲かせます。
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草で、学名は Ranunculus
calandrinioides。英名は High alpine buttercup。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年02月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp