ラナンキュラス・インシグニス

Ranunculus insignis

Ranunculus insignis

Ranunculus insignis

ニュージーランドが原産です。山地から亜高山帯に生え、高さは10
〜50センチになります。葉は腎臓形から心臓形で、浅い切れ込みが
あります。晩春から夏にかけて、花茎を伸ばして黄色い蝋質の花を
咲かせます。冷涼な気候と、湿った泥炭質の土を好みます。
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草で、学名は Ranunculus
insignis。英名は New Zealand alpine ranunculus。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年04月02日撮影。
[中・下] 同上にて、2006年04月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp