らせんい (螺旋藺)

Juncus effusus var. decipiens cv. spiralis

Juncus effusus var. decipiens cv. spiralis

「イグサ」の突然変異種で、現在では園芸品種として流通していま
す。高さは40センチくらいで、細い茎がきれいな螺旋を描きます。葉
は退化して、茎の下部に葉鞘状になっています。花は褐色で小さく、
あまり目立ちません。
イグサ科イグサ属の常緑多年草で、学名は Juncus effusus var.
decipiens cv. spiralis。英名は Corkscrew rush。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年11月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp