ラッパすいせん (ラッパ水仙)

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus cv. King Alfred

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus cv. Pink Parasol

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus

Narcissus pseudo-narcissus cv. Rijivert Early Sensation

Narcissus pseudo-narcissus cv. Rijivert Early Sensation

Narcissus pseudo-narcissus cv. Rijivert Early Sensation

地中海沿岸が原産です。最初に発見されたのはスペインのピレネー地方だといいます。高さは20〜30センチになり、3月から4月ごろ、芳香のある花を咲かせます。一茎一花で、ふつうの「すいせん」に比べて副花冠が長く、ラッパ状になるのが特徴です。イギリス王立園芸協会(Royal Horticultural Society)の分類では、副花冠の長さが花弁と同じか、それ以上のものをいいます。
写真中1は、「キングアルフレッド(cv. King Alfred)」。
中7は、「ピンクパラソル(cv. Pink Parasol)」。
中14〜15・下は、アーリーセンセーション(cv. Rijivert Early Sensation)」。
ユリ科スイセン属の多年草で、学名は Narcissus pseudo-narcissus。
英名は Trumpet narcissus、Trumpet daffodil。
Trumpet narcissus (Narcissus pseudo-narcissus) belongs to belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native to coastal area of the Mediterranean Sea. This herb was discovered firstly in the Pyrenees. It can reach 20-30 cm in height, fragrant flowers come from March to April. It is characterized by monanthous and the trumpet-shaped corona longer than petals.
[上] 千葉県東庄町笹川にて、2009年03月21日撮影。
[中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年03月26日撮影。
[中2・中4] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、
2004年04月11日撮影。
[中3] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年08月18日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中5] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2007年03月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6] 同上にて、2004年03月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中10] 同上にて、2008年03月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中11] 同上にて、2010年04月02日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中12・中13] 同上にて、2010年04月02日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 千葉県香取市大角にて、2008年04月16日撮影。
[中14] 同上にて、2014年02月19日撮影。
[中15・下] 同上にて、2013年03月05日撮影。
[中8・中9] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp