ラウウォルフィア・パラエンシス

Rauwolfia paraensis

Rauwolfia paraensis

南アメリカのアマゾン川流域に広く分布しています。葉は楕円形で光
沢があり、対生または輪生します。葉腋から集散花序をだし、白色の
筒状花を咲かせます。花冠の先端は5裂します。全体にアルカロイド
が含まれ有毒ですが、果肉は食用になるそうです。
キョウチクトウ科インドジャボク属の常緑小低木で、学名は Rauwolfia
paraensis。英名はありません。
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp