レッドユッカ

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

Hesperaloe parviflora

アメリカ中南部のテキサス州からメキシコ北部に分布しています。チワワ砂漠(Chihuahuan desert)に生え、高さは90〜180センチになります。葉は線形で根生し、先端は鋭く尖り、縁は解れて糸状になります。5月から7月ごろ、長い花茎を伸ばして真っ赤な花を咲かせます。テキサス州では広く道路沿いに植栽されています。
リュウゼツラン科ヘスペルアロエ属の常緑多年草で、学名は Hesperaloe parviflora。英名は Red yucca。
Red yucca belongs to Agavaceae (the Agave family). It is an evergreen perennial herb that is distributed from Texas, south-central USA to northern Mexico. This herb grows in the Chihuahuan desert and can reach 90-180 cm in height. The leaves are linear with acute tips and filaceous ragged edges. The long flower stalks are borne and bloom red flowers in May to July. Red yucca is cultivated widely alongside the streets in Texas.
[上・中1・中9] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2〜3・中9] アメリカ・テキサス州フォートワース市にて、
2006年04月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、
2006年06月17日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5・中6] 同上にて、2006年09月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7・中8] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[下] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2011年05月11日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp