れいじんそう (伶人草)

Aconitum loczyanum

Aconitum loczyanum

本州の関東地方以西から四国、九州に分布しています。明るい林の
なかや山地の草原に生え、高さは40〜80センチになります。根生
葉には長い柄があり掌状に5〜7裂します。8月から10月ごろ、茎の
先や葉腋に淡い紅紫色の花を咲かせます。名前は、花のかたちが
伶人(雅楽の奏者)のかぶる冠に似ているところから。
キンポウゲ科トリカブト属の多年草で、学名は Aconitum loczyanum。
英名はありません。
神戸市灘区六甲山町「六甲高山植物園」にて、
2002年09月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp