れぶんこざくら (礼文小桜)

Primula modesta var. matsumurae

Primula modesta var. matsumurae

北海道の北見山地、知床半島それに礼文島に分布しています。乾い
た草地に生え、高さは10〜20センチになります。「ユキワリソウ(P.
modesta)」の変種で、母種よりも大型です。5月から6月にかけて、
紅紫色の花を咲かせます。隣の利尻島には「エゾコザクラ(P.
cuneifolia var. cuneifolia)」が分布します。
サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、学名は Primula modesta var.
matsumurae。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年02月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp