リプサリス・アクレアータ

Rhipsalis aculeata

アルゼンチンの北西部が原産です。熱帯雨林の樹木などに着生しま
す。茎は細い紐状で、よく分枝します。詳細な情報は見あたりませ
ん。
サボテン科リプサリス属の柱サボテンで、学名は Rhipsalis aculeata。
英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp