リプサリス・ケレウスクラ

Rhipsalis cereuscula

Rhipsalis cereuscula

ブラジルの中部からウルグアイに分布しています。大西洋側の季節
林に生える着生植物です。茎はずんぐりした円筒形で、まれに細い
毛が生えます。園芸上は「アオヤギ(青柳)」と呼ばれます。
サボテン科リプサリス属の柱サボテンで、学名は Rhipsalis
cereuscula。英名は Coral cactus。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp