リプサリス・クエレバムベンシス (九旺星)

Rhipsalis quellebambensis

Rhipsalis quellebambensis

南アメリカのペルーに分布しています。熱帯雨林の樹木や岩に着生
します。茎は円筒状で、多くの赤い果実をつけます。バッキフェラ亜
種のシノニムとされますが、詳細な情報は見あたりません。園芸上は
「キュウオウセイ(九旺星)」と呼ばれます。
サボテン科リブサリス属の柱サボテンで、学名は Rhipsalis
quellebambensis(syn. R. baccifera ssp. baccifera)。
英名は Red mistletoe cactus。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp