ロードデンドロン・ケファランツム

Rhododendron cephalanthum

Rhododendron cephalanthum

ヒマラヤ周辺のインド、ビルマ、中国の雲南省やチベットに分布して
います。標高3000〜4600メートルの岩礫地に生え、高さは30〜
60センチになります。葉は長楕円形から楕円形で、裏面は鱗片で被
われます。また葉には芳香があります。晩春に、白色から濃いピンク
の花を咲かせます。まれに黄色もあるそうです。
ツツジ科ツツジ属の常緑小低木で、学名は Rhododendron
cephalanthum。英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年04月02日撮影。
[下] 同上にて、2006年04月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp