ロードレイア・ヘンリー [Index] [Back]

Rhodoleia henryi cv. Red Funnel

Rhodoleia henryi cv. Red Funnel

中国、雲南省の南東部が原産です。標高2000〜2450メートルの常緑樹林に生え、高さは15メートルほどになります。葉は卵状楕円形で長い葉柄があり、革質で濃緑色をしています。3月から5月ごろ、7〜9個の雄しべのある濃赤色の花を咲かせます。写真は園芸品種の「レッドファンネル(cv. Red Funnel)」。
マンサク科ロードレイア属の常緑高木で、学名は Rhodoleia henryi。
英名はありません。
Rhodoleia henryi belongs to Hamamelidaceae (Witch hazel family). It is an evergreen tall tree that is native to southeast Yunnan of China. This tree occurs in the evergreen forests at 2000-2450 m elevation and can reach about 15 m in height. Leaves are ovate-elliptic, leathery and dark green with long petioles. Dark red flowers with 7-9 stamens come in March to May. The photo is a cultivar 'Red Funnel'.
名古屋市守山区「東谷山フルーツパーク」にて、
2007年01月12日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp