ロードデンドロン・インペディツム

Rhododendron impeditum

Rhododendron impeditum

中国の中南部、四川省西南部から雲南省北西部に分布しています。
標高2500〜4600メートルの潅木帯や草原、開けた斜面などに生
え、高さは80センチほどになります。よく分枝して、葉は卵形から楕
円形、長楕円形です。葉の表面は濃緑色で、裏面は淡い灰緑色、鱗
片があります。5月から6月ごろ、3〜4個の花をまとまって咲かせま
す。花色は紫色から藤色、赤紫色です。雄しべは10〜11個ありま
す。
ツツジ科ツツジ属の常緑小低木で、学名は Rhododendron
impeditum。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp