ロードデンドロン・ヤスミニフロルム

Rhododendron jasminiflorum

Rhododendron jasminiflorum

Rhododendron jasminiflorum

Rhododendron jasminiflorum

マレー半島からサラワク、スマトラ島、ミンダナオ島にかけての熱帯
アジア高地が原産です。2.5メートルほどの高さになり、広円形の葉
を輪生につけます。ジャスミンの香りがある純白の花を咲かせます。
ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、学名は Rhododendron
jasminiflorum。英名はありません。
Rhododendron jasminiflorum belongs to the Ericaceae (the Azalea family).
It is a small evergreen tree that is native to the Malay Peninsula, Sarawak
on the Borneo, the Sumatra Island and the Mindanao. This tree grows in
tropical highlands and can reach about 2.5 m in height. The leaves are
broad-round and annular. The pure white flowers has jasmine-like flavor.
[上・中1〜2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2002年01月10日撮影。
[下] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp