ロードデンドロン・マクロフィルム [Index] [Back]

Rhododendron macrophyllu

Rhododendron macrophyllu

Rhododendron macrophyllu

Rhododendron macrophyllu

カナダのブリティッシュコロンビア州からカリフォルニア州のモンテレー郡までの太平洋岸に分布しています。道ばたや堤防、最近伐採された森林などに生え、高さは2〜9メートルになります。葉は濃い緑色で革質、厚くて長楕円形から楕円形をしていて互生します。5月から7月ごろ、ピンク色から紅紫色の花を枝先の花序に咲かせます。
ツツジ科ツツジ属の常緑小低木で、学名は Rhododendron macrophyllum。英名は Pacific rhododendron。
Pacific rhododendron (Rhododendron macrophyllum) belongs to the family Ericaceae (the Azalea family). It is an evergreen shrub that is native to the Pacific Coast from British Columbia to Monterey County in California. This shrub grows in roadsides, embankments and recently deforested wildlands, and it can reach 2-9 m in height. The leaves are deep green, leathery, thick, oblong to elliptic, and arranged in alternate. The pink to rose-purple flowers bloom in terminal clusters from May to July.
アメリカ・オレゴン州「ロスト湖」にて、2013年06月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp