ロードデンドロン・スコッチアヌム

Rhododendron scottianum

Rhododendron scottianum

Rhododendron scottianum

中国の雲南省西部に分布しています。標高1800〜2500メートル
の日当たりの良い山地に生え、高さは1〜1.5メートルになります。
葉は倒披針形から倒卵状披針形をしていて皮質です。5月から6月
ごろ、白い漏斗形の花を咲かせます。花には芳香があり、雄しべは
10個です。
ツツジ科ツツジ属の常緑小低木で、学名は Rhododendron scottianum
(syn. R. pachypodum)。英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年01月25日撮影。
[中] 同上にて、2003年12月13日撮影。
[下] 同上にて、2005年02月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp