ロードデンドロン・ウィリアムシアヌム

Rhododendron williamsianum

Rhododendron williamsianum

中国の中南部、貴州省西部から雲南省北東部、四川省南西部、チ
ベット自治区南東部に分布しています。標高1800〜2800メートル
の明るい林内や斜面、岩礫地などに生え、高さは1〜2メートルにな
ります。枝は細く、葉は広卵形からほぼ円形で革質です。表面は濃
緑色で裏面は灰白色です。4月から5月ごろ、枝先に総状に近い散
形花序をだし、赤みを帯びた白い花を咲かせます。
ツツジ科ツツジ属の常緑小低木で、学名は Rhododendron
williamsianum。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp