リンコスティリス・ギガンテア

Rhynchostylis gigantea

Rhynchostylis gigantea

Rhynchostylis gigantea var. alba

中国南部からビルマ、マレー半島、フィリピンに分布しています。低
地に生える中型の着生ランです。茎は太く、舌形の葉が数個つきま
す。冬に花茎を弓なりに下垂して、白色に紅紫色の斑のある花をい
っぱいに咲かせます。写真下は、白花変種の「アルバ(var. alba)」。
ラン科リンコスティリス属の常緑多年草で、学名は Rhynchostylis
gigantea。英名はありません。
[上・中] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2004年02月07日撮影。
[下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp