リチドフィルム・トメントスム

Rhytidophyllum tomentosum

Rhytidophyllum tomentosum

Rhytidophyllum tomentosum

Rhytidophyllum tomentosum

Rhytidophyllum tomentosum

Rhytidophyllum tomentosum

西インド諸島が原産です。大きな潅木状になりますが、成長には良い日当たりと適当な湿り気が必要だといいます。葉は明るい緑色で、咽がえび茶色の黄色い花を咲かせます。
イワタバコ科リチドフィルム属の常緑小低木で、学名は Rhytidophyllum tomentosum。英名はありません。
Rhytidophyllum tomentosum belongs to the family Gesneriaceae (the African violet family). It is an evergreen shrub that is native to the Caribbean Islands. This shrub prefers a sunny and suitable damp location. It has light green leaves and produces yellow flowers with maroon throats.
[上・中1〜2] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2006年02月04日撮影。
[中3] 同上にて、2004年11月12日撮影。
[中4・下] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2013年01月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp