ロセオカクツス・フィスラツス

Roseocactus fissuratus

Roseocactus fissuratus

Roseocactus fissuratus

Roseocactus fissuratus

アメリカのテキサス州からニューメキシコ州、それにメキシコ北部に
分布しています。砂礫地帯に生えますが、成長は極めて遅く、長年か
かって直径20センチくらいにしかなりません。植物体は、石にそっく
りです。盛夏にピンク色から濃紅色のサテンのような花を咲かせま
す。和名では「きっこうぼたん(亀甲牡丹)」と呼ばれます。
サボテン科ロセオカクツス属の多年草で、学名は Roseocactus
fissuratus。英名は Living rock, False peyote。
Living rock (Roseocactus fissuratus) belongs to Cactaceae (Cactus family).
It is a perennial herb that is native to Texas, New Mexico and northern
Mexico. This cactus occurs in arid screes. It grows lentissimo and can
reach about 20 cm across over the years. This cactus looks close stone.
The flowers are pink to rose-pink and satin, and appear in mid summer.
[上・中1] アメリカ・テキサス州「ビックベンド国立公園」にて、
2007年11月01日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・下] 同上にて、2002年10月22日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp