ラウンドリーフゼラニウム [Index] [Back]

Geranium rotundifolium

Geranium rotundifolium

Geranium rotundifolium

Geranium rotundifolium

Geranium rotundifolium

ヨーロッパから東アジアに分布しています。高さは40センチほどになります。葉は円形で、掌状に7〜9裂します。6月から7月ごろ、小さなピンク色の花を咲かせます。葉は、のどの傷みや出血、腎炎、傷などの民間薬として利用されます。
フウロソウ科フウロソウ属の一年草で、学名は Geranium rotundifolium。英名は Roundleaf geranium。
The Roundleaf geranium (Geranium rotundifolium) belongs to Geraniaceae (the Geranium family). It is an annual herb that is distributed eastward from Europe to East Asia. This herb can reach about 40 cm in height. The leaves are round and divided 7-9 lobes palmately. The small pink flowers appear from June to July. The leaves are used for herbal medicine against sore throat, bleeding, nephritis and bruises.
[上・中1〜3] スペイン・バレンシア県プソルにて、
2015年02月26日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中4・下] 同上にて、2015年03月01日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp