ルドベキア・ヒルタ

Rudbeckia hirta

Rudbeckia hirta

北アメリカに広く分布しています。疎らな林内や草原、荒れ地などに
生え、高さは30〜75センチになります。全体に粗い毛に被われ、基
部の葉は菱形で3脈が目立ちます。また上部の茎葉は披針形です。
5月から9月ごろ、分枝した枝先に直径4〜5センチの黄色い頭花を
咲かせます。筒状花は球状につき、暗褐色をしています。
キク科オオハンゴンソウ属の多年草で、学名は Rudbeckia hirta。
英名は Black-eyed Susan。
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年10月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp