ルエリア・キリオサ

Ruellia caroliniensis ssp. ciliosa

Ruellia caroliniensis ssp. ciliosa

Ruellia caroliniensis ssp. ciliosa

アメリカの東南部、ノースカロライナ州からテキサス州に分布していま
す。高さは40センチほどになり、葉は卵状長楕円形で対生します。8
月から9月ごろ、茎頂に紫色の花を咲かせます。花冠の咽部は薄紫
色で、先端は5中裂します。
キツネノマゴ科ルイラソウ属の多年草で、学名は Ruellia caroliniensis
ssp. ciliosa。英名は Carolina wild petunia。
Carolina wild petunia belongs to Acanthaceae (Acanthus family). It is a
perennial herb that is distributed southeast USA, from North Carolina west
to Texas. This herb can reach about 40 cm in height. Leaves are ovate-
oblong and opposite. Purple flowers come on tip of stems from August to
September. Corolla has 5-lobes with lavender throat.
[上・中] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年08月29日撮影。
[下] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月04日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp