ルエリア・コロラタ

Ruellia colorata

Ruellia colorata

Ruellia colorata

ペルーからエクアドル、コロンビア南部が原産です。花は、冬から夏
にかけて咲きます。大きな鮮紅色の部分は苞で、本当の花は真ん中
のオレンジ色の部分です。雄しべと雌しべは、どちらも花筒から突き
出ています。
キツネノマゴ科ルイラソウ属の常緑多年草で、学名は Ruellia
colorata。英名は Lobster claw。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2006年01月12日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp