ルエリア・マクランタ

Ruellia macrantha

Ruellia macrantha

Ruellia macrantha

Ruellia macrantha

Ruellia macrantha

メキシコが原産です。現在ではアメリカの一部の地域に帰化してい
ます。多くのルイラソウ属よりも背が高く、90センチほどになります。
細い楕円形の葉は互生します。秋の終わりごろ、白色からローズピ
ンクの鐘形の花を咲かせます。花弁にはより濃いピンクの縞模様が
あります。
キツネノマゴ科ルイラソウ属の常緑小低木で、学名は Ruellia
macrantha。英名は Pink wild petunia, Red ruellia。
Pink wild petunia (Ruellia macrantha) belongs to Acanthaceae (the Ruellia
family). It is an evergreen shrub that is native to Mexico. Nowadays, it is
naturalized in some places of United States. This shrub is taller than other
Ruellia species and can reach about 90 cm in height. The leaves are narrow
elliptic and alternate. The white to rose pink campanulate flowers bloom in
late fall. The petals have darker pink striped patterns.
[上・中1] 静岡県東伊豆町「熱川バナナワニ園」にて、
2009年02月22日撮影。
[中2] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年01月10日撮影。
[中3・下] 同上にて、2005年12月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp