ルッティア・フルティコサ

Ruttya fruticosa

Ruttya fruticosa

Ruttya fruticosa

Ruttya fruticosa

アフリカ東部の熱帯地域に分布しています。高さは3〜4メートルに
なります。冬から春にかけて、赤橙色から黄色をしたウサギの頭のよ
うな花を咲かせます。ラッパ状の花冠のなかには蜜があり、ハミング
バードが吸いやすいようになっています。
キツネノマゴ科ルッティア属の常緑小低木で、学名は Ruttya
fruticosa。英名は Rabbit ears, Hummingbird plant。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月08日撮影。
[中1] 同上にて、2005年02月18日撮影。
[中2] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[下] 同上にて、2006年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp