るりとらのお (瑠璃虎の尾)

Pseudolysimachion subsessile

Pseudolysimachion subsessile

Pseudolysimachion subsessile

わが国の滋賀県、伊吹山の山頂近くの草原に生えます。高さは1メ
ートルほどになり、卵形の葉には尖った鋸歯があり対生します。7月
から8月ごろ、長さ10〜20センチほどの穂状花序に青紫色の花を
咲かせます。
ゴマノハグサ科ルリトラノオ属の多年草で、学名は Pseudolysimachion
subsessile。英名はありません。
[上・中] 滋賀県米原市上野「伊吹山」にて、2006年09月09日撮影。
[下] 同上にて、2005年07月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp