りょうめんしだ (両面羊歯)

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

Arachnioides standishii

わが国の各地に分布しています。山地の谷間や斜面の湿ったところに生え、高さは60〜150センチになります。葉は黄緑色から明るい緑色で、3回羽状複葉です。最も下部の羽片は下向きにつきます。若い葉の両面が同じ色をしているのが特徴です。
オシダ科カナワラビ属の常緑シダ類で、学名は Arachnioides standishii。英名はありません。
"Ryomen-shida" (Arachnioides standishii) belongs to the Polypodiaceae (the Polypody family). It is an evergreen fern that is native to throughout Japan. This fern grows in mountain valleys or wettish slopes and can reach 60-150 cm in height. The leaves are yellowish-green to mid green and tripinnate compound. The most lower pinnae are arrarged discending. It is difined by the both sides of young leaves have same color.
[上・中1] 滋賀県大津市葛川中村町「白滝山」にて、
2005年10月26日撮影。
[中2・中3] 秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、
2005年07月17日撮影。
[中4・中5] 埼玉県越生町黒滝にて、2010年12月05日撮影。
[中6・中7] 同上にて、2010年12月04日撮影。
[中8・中9] 千葉県旭市「万歳自然公園」にて、
2012年04月29日撮影。
[中10〜中13] 東京都八王子市「高尾山」にて、
2013年09月21日撮影。
[中14〜中16] 宮城県大和町「笹倉山」にて、
2016年01月09日撮影。
[中17・下] 山形県小国町小玉川「岩魚沢」にて、
2016年04月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp