セロジネ・インテルメディア

Coelogyne intermedia

Coelogyne intermedia

クリスタータ種(C. cristata)とマッサンゲアナ種(C. massangeana)との
種間交雑種です。高さは20〜25センチになります。冬から春にかけ
て、株の基部から弓状に斜出する花茎を伸ばします。花は純白色
で、まんなかに黄緑色のぼかしがあります。低温にも強いそうです。
ラン科セロジネ属の常緑多年草で、学名は Coelogyne intermedia。
英名はありません。
大阪府河内長野市「大阪府立花の文化園」にて、
2003年02月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp