セロジネ

Coelogyne sp.

東南アジアを中心にインドからフィージー諸島まで分布する、中型の
着生ランです。葉は柄のある長楕円形で、花茎は基部または新葉と
ともにでます。写真は、セロジネ・アスペラタ (Coelogyne asperata)。
ラン科セロジネ属の多年草で、学名は Coelogyne(属の総称)。
英名は、Coelogyne。
シンガポール「ボタニックガーデン」にて、2000年08月31日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp