シクラメン・コーカシクム

Cyclamen coum spp. caucasicum

シクラメンの原種のひとつ「コウム」は、黒海の南側と東側の海岸か
ら山地にかけて、またイラン北部のエルブルズ(Elburz)山脈でも見る
ことができます。針葉樹あるいは広葉樹林のなかの日陰に生育して
います。「コーカシクム」は「コウム」の亜種で、葉はハート形でわずか
に鋸歯が入ります。花は亜種「コウム」よりも大きく、花弁もより楕円
形で、優美なかたちです。
サクラソウ科シクラメン属の多年草で、学名は Cyclamen coum ssp.
caucasicum。英名は Cyclamen caucasicum。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年02月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp