シクラメン・ヘデリフォリウム

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

Cyclamen hederifolium

ヨーロッパの地中海沿岸から小アジアに分布しています。山地の疎林に生え、高さは5〜10センチほどになります。細長い心臓形の葉は浅裂し、銀色の斑と長い葉柄があります。夏の終わりから秋にかけて、淡い紫色の花を咲かせます。 
サクラソウ科シクラメン属の多年草で、学名は Cyclamen hederifolium。英名は Hardy cyclamen。 
The Hardy cyclamen (Cyclamen hederifolium) belongs to the family Primulaceae (the Primrose family). It is a perennial herb that is native to the European coastal areas of the Mediterranean Sea and Asia Minor. This herb grows in montane sparse forests and can reach 5-10 cm in height. The leaves are elongated cordate, silvery mottled and divided into lobes with long petioles. The pale purple flowers bloom from late summer to fall. 
[上] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年11月21日撮影。
[中1・中2] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2004年09月16日撮影。
[中3・中4] 埼玉県滑川町「武蔵丘陵森林公園」にて、
2010年12月05日撮影。
[中5〜7・下] ギリシャ・ナウプリア「ミケーネ遺跡」にて、
2014年09月24日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp