シクラメン (篝火花)

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

Cyclamen persicum cv.

地中海の東部沿岸から西アジアが原産の「シクラメン・ペルシクム」
から改良された園芸品種です。夏には落葉して休眠します。和名は、
花びらが反り返って咲くところから「かがりびばな(篝火花)」と呼ばれ
ます。また、この球根のかたちから、別名で「ぶたのまんじゅう(豚の
饅頭)」とも呼ばれます。
サクラソウ科シクラメン属の多年草で、学名は Cyclamen persicum
cv.。英名は Cyclamen、Florists' cyclamen。
Cyclamen belongs to the Primulaceae (the Primrose family). It is a
perennial herb that has been bred from Cyclamen percicum which is native
to the coastal area of Mediterranean Sea and West Asia. The terrestrial is
blighted and diapause in summer.
[上・中1〜2] 愛知県渥美町「伊良湖フラワーパーク」にて、
2004年03月07日撮影。
[中3〜中7] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。
[中8] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2007年02月08日撮影。
[下] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp