ジョージアハックベリー

Celtis tenuifolia

Celtis tenuifolia

Celtis tenuifolia

Celtis tenuifolia

アメリカの東部から中南部、メリーランド州からフロリダ州、テキサス
州東部に分布しています。石灰岩地の尾根や岩礫地などに生え、高
さは7.5メートルほどになります。樹皮は灰色で、コルク質の稜があ
ります。葉は広卵形で互生し、鋸歯はありません。早春、葉腋に小さ
な緑色の花を咲かせます。果実は核果で、夏の終わりから秋に褐色
または赤色に熟します。
ニレ科エノキ属の落葉低木で、学名は Celtis tenuifolia。
英名は Georgia hackberry, Dwarf hackberry。
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp