ゼラニウム・ルキドゥム

Geranium lucidum

ヨーロッパから北アフリカ、ヒマラヤにかけて広く分布しています。や
や日陰の荒れ地などに生え、高さは50センチほどになります。葉は
円形で、5〜7深裂します。夏が近づくと、この葉や茎が赤く色づき、
蝋質の光沢をもつようになります。5月から8月ごろ、ローズピンクの
花を咲かせます。萼筒は卵形で5稜があり、稜は赤褐色を帯びま
す。英名は、花後の萼筒を「ツル」に見立てたもの。
フウロソウ科フウロソウ属の一年草で、学名は Geranium lucidum。
英名は Shining crane's bill, Shining geranium。
アイルランド・マンスター地方「バレン(Burren)高原」にて、
2005年06月30日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp