ゼラニウム・シルウァティクム [Index] [Back]

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

Geranium sylvaticum

ヨーロッパからアジアの温帯地域に分布しています。草地や林内に生え、高さは15〜70センチになります。葉は掌状に5〜7裂し、伏毛に被われます。夏に青色からピンク色、すみれ色などの花を咲かせます。
フウロソウ科フウロソウ属の多年草で、学名は Geranium sylvaticum。英名は Wood cranesbill、Woodland geranium。
Wood cranesbill (Geranium sylvaticum) belongs to the Geraniaceae (the Geranium family). It is a perennial herb that is native to Europe and temperate Asia. This herb grows in grasslands or woods and can reach 15-70 cm in height. The leaves are devided into 5-7 lobes palmately and covered with appressed hairs. The blue, pink or violet flowers come in summer.
[上・中1〜3] スイス・ベルン州・インターラーケン「シーニゲプラッテ高山植物園」にて、2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] スイス・ベルン州・グリンデルワルト「バッハアルプゼー」にて、2007年06月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] スイス・ベルン州・グリンデルワルトにて、2008年06月15日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中6・中7] 同上にて、2008年06月18日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中8] スイス・ベルン州クライネシャイデックにて、2009年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中9・下] ノルウェー・ソグン・オ・フィヨーラネ県フロムにて、2018年07月01日撮影。(photo by Jouette Travis)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp