じゃにんじん (蛇人参)

Cardamine impatiens

Cardamine impatiens

Cardamine impatiens

わが国の各地をはじめ、北半球の温・暖帯地方に広く分布していま
す。山地の木陰や湿潤なところに生え、高さは20〜40センチほどに
なります。葉は奇数羽状複葉で、小葉はさらに中深裂します。3月か
ら6月ごろ、茎の先の総状花序に小さな十字形花を咲かせます。
アブラナ科タネツケバナ属の二年草で、学名は Cardamine impatiens。
英名は Narrow-leaf bittercress。
[上・下] 大阪府河内長野市滝畑「岩湧山」にて、
2006年05月15日撮影。
[中] 長野県松本市「内田少年の森」にて、2005年05月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp