ジョンキルすいせん (ジョンキル水仙)

Narcissus jonquilla cv. Sweetness

Narcissus jonquilla cv. Sweetness

Narcissus jonquilla cv. Sugarbush

Narcissus jonquilla cv. Pipit

Narcissus jonquilla cv. Pipit

Narcissus jonquilla cv. Pipit

園芸品種で、高さは25〜40センチになり、ほとんどが晩春に咲きます。イギリス王立園芸協会(Royal Horticultural Society)の分類では、ヨーロッパの西部から地中海沿岸が原産の「きずいせん(Narcissus jonquilla)」を交配親に用いたものとされます。1茎多花で、花に芳香があるのが特徴です。
写真の品種は、上・中1が「スイートネス(cv. Sweetness)」、
中2が「シュガーブッシュ(cv. Sugarbush)」、
中3・中4それに下が「ピピット(cv. Pipit)」。 
ユリ科スイセン属の多年草で、学名は Narcissus jonquilla cv.。
英名は Jonquilla daffodil、Apodanthus daffodil。 
Jonquilla daffodil (Narcissus jonquilla cv.) belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is garden origin. This herb can reach 25-40 cm in height and almost bloom in late spring. These daffodils are breeded from Jonquilla narcissus (Narcissus jonquilla) that is native to western Europe to the coastal areas of Mediterranean Sea. It has two to six flowers per stem and has a fragrance. 
[上・中1〜2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年03月26日撮影。
[中3・中4] 大阪府高槻市田能「高槻花しょうぶ園」にて、
2006年04月26日撮影。
[下] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2010年04月03日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp