じゅずひめ (寿珠姫・珠々姫)

Crassula rupestris

Crassula rupestris

南アフリカが原産です。茎は真っ直ぐに伸び、その周りを葉が数珠の
ようについています。葉は三角形で多肉質です。茎の先に小さな花。
序をだして、淡いピンクの花を咲かせます
ベンケイソウ科クラッスラ属の常緑多年草で、学名は Crassula
rupestris。英名は Buttons on a string, Rosary vine。
ニューヨーク「ニューヨーク植物園」にて、2004年03月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp