さかき (榊)

Cleyera japonica

Cleyera japonica

わが国の本州、茨城県以南から四国、九州それに台湾や中国に分
布しています。幹は直立し、高さは8〜10メートルになります。葉は
狭長楕円形または卵状長楕円形で互生し、光沢のある革質です。6
月から7月ごろ、葉腋に小さな白い5弁花を咲かせます。名前は、常
に青々とした栄木(さかえき)または神の鎮まる地の境木(さかひき)
から。
ツバキ科サカキ属の常緑高木で、学名は Cleyera japonica。
英名は Japanese cleyera。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年12月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp