さくらそう (桜草)

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii cv. Mai-ohgi

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

Primula sieboldii

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国東北部それに東シベリアに分布しています。山地や河原などのやや湿ったところに群生し、高さは20〜30センチになります。葉には長い葉柄があり根生して、表面にしわがあります。4月から5月ごろ、花茎を伸ばして散形花序をだし、紅紫色や白色の花を咲かせます。わが国のサクラソウ属の代表種です。野生種も産地に因む品種名がつけられています。
写真は、上・中1が「赤城(あかぎ)」、
中2が「榛名(はるな)」、
中3が「武尊(ほたか)」、
中4が「浮間白(うきましろ)」、
中5が「平方白(ひらかたしろ)」。
中11は園芸品種の「舞扇(まいおうぎ)」。
サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、学名は Primula sieboldii。
英名はありません。
"Sakura-so" (Primula sieboldii) belongs to the family Primulaceae (the Primrose family). It is a perennial herb that is distributed all over Japan, as well as the Korean Peninsula, north-eastern China and eastern Siberia. This herb grows in wet places of mountains or along streams and can reach 20-30 cm in height. The leaves are basal and long petiolated with wrinkled surfaces. The umbel is borne on the stalk and the magenta to white flowers bloom from April to May. It is a typical species in Japanese Primula genus.
[上・中1〜5] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年04月13日撮影。
[中6] 長野県伊那市西春近「かんてんぱぱガーデン」にて、
2007年05月08日撮影。
[中7] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8〜中10] さいたま市桜区「田島ヶ原」にて、
2010年04月11日撮影。
[中13〜中15] 同上にて、2012年04月01日撮影。
[中11・中12] 長野県軽井沢町「軽井沢町植物園」にて、
2010年05月15日撮影。
[下] 長野県原村「八ヶ岳自然文化園」にて、2013年05月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp