サルビア・ディスコロル [Index] [Back]

Salvia discolor

Salvia discolor
Salvia discolor
Salvia discolor
ペルーが原産です。高さは45センチほどになり、茎は綿毛に被われます。葉は銀緑色で全縁です。花は深い藍黒色で銀色の萼がつき、夏の終わりから秋に咲きます。
シソ科アキギリ属の多年草で、学名は Salvia discolor。
英名は Andean silver sage。
Andean silver sage belongs to Lamiaceae (Mint family). It is a perennial herb that is native to Peru. This herb can reach about 45 cm in height, and the stems are covered with wooly hairs. Leaves are silvery green and entire. Flowers are deep indigo-black with silver calyces, and bloom in late summer to fall.
[上・中1] 愛知県安城市「デンパーク」にて、
2007年11月02日撮影。
[中2・下] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp